スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食い初めの時期

お食い初めの時期は、しっかりと決まっているわけではありません。 しかし、ある程度の期間が設けられている事は間違いないので、うかうかしていてもいけません。 ある程度余裕を持って、お食い初めレシピの調査、親御さんや祖父母との話し合い、お食い初めレシピの作成などを行うようにしましょう。

お食い初めの時期は、大体生後100?120日となっています。 この期間内であれば、いつでも良いと考えて良いかと思います。 最近は共働きの家庭も多く、なかなか家族や親類の足並みを揃えにくいのが現状です。 ですから、できるだけ早めに予定を立てておく事が望ましいでしょう。

また、この100?120日という期間も、地方によってはまちまちです。 近畿地方などでは、お食い初めを先延ばしする事で寿命を先延ばしするとして、あえて120日目以降の吉日に行う風習もあるようです。

お食い初めの時期も、基本的には地方それぞれの風習に従うのが好ましいとされています。 自分の田舎がどういった時期に行っているのか、あらかじめ調べておいたり聞いておいたりすると良いでしょう。 早めに知る事で、お食い初めレシピも決めやすくなります。

ただ、一つ注意しておかなければならない事もあります。 それは、あまり時期にとらわれない事です。 お祝い事なので、切羽詰る必要は全くありません。 もし地方の風習に則る事ができない事情があれば、それはそれで仕方のないことなので、親御さんに事情を説明して、あらためて日取りを決めれば問題ありません。


あなべる たんぽぽ びおら らんらん あなべる ぼたん さざんか らんたな みんと 心理テスト 無料  相性
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

simarisu1

Author:simarisu1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。